悩みを解決に導く
電話占いPurely☆

2011年09月09日

沖縄の父◆奇跡鑑定 福田隆昭の携帯サイトが登場

金曜日のキセキにキセキの鑑定士として登場していた

沖縄の父 福田隆昭先生のモバイルサイトが登場しました。


モバイル携帯サイトはこちら(ドコモi-modeのみ。AU ezweb / Softbank対応予定)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
沖縄の父◆奇跡鑑定
(モバイルサイト。QRコードよりアクセス出来ます!)

携帯サイトでは、福田隆昭先生の占い鑑定や

恋愛、家族などの悩みに対するアドバイスが見る事ができます。


金曜日のキセキが最終回を迎えて

テレビでは見れなくなってしまいましたが

携帯サイトで登場されるとは、嬉しいですね!



また、奇跡の鑑定士の上地一美先生の携帯サイト

「奇跡の力◆上地一美」もオープンしています。


上地一美◆奇跡の力
金曜日のキセキ
上地一美

(モバイルサイト)
【沖縄の父 福田隆昭の最新記事】
posted by 占い師情報館 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の父 福田隆昭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

福田隆昭がねづっちを鑑定 金曜日のキセキ春の開運スペシャル

金曜日のキセキ 2011年4月1日放送は春の開運2時間スペシャル

ヨワ夫を幸せに導く恐妻家スペシャルということで

ヨワ夫判定から、Wコロンのねづっちを

沖縄の父の福田隆昭が占い鑑定。

    

新婚9ヶ月 ねづっち夫婦の問題点に福田が迫る。

非常に男性的な懐の深い男性として生まれて来ている

幼い時女性の影響を強く受けている

 →お婆ちゃんにずっとくっついていた

 一緒に布団の中に入って時代劇を見たりしてこういう芸風になった

強い性格の角が削れて丸くなった

→人との争いもない

尖がってなきゃいけない若い頃がまん丸だったのはそのせい


9歳までに人間が出来上がると私は思っている

9歳までの家庭環境

→まさにお婆ちゃんとずっと一緒だった

本来のねづっちさんだったら今の奥さんとは結婚してない

二次的に作ってきた性格が今の奥様を選ばれた

      "恐妻同盟(縦書)"書道家が書くかっこいい漢字Tシャツ

無理をしている訳ではない

→無理している感はない

夫婦の決定権を奥様に渡せば何の問題もない

→言いなりになっといた方が良い

慢心が出てきたり、奥様の愛情の上にあぐらをかいてしまう

そうなると奥様が荷物を抱えてどっか行っちゃう

夫婦は「のに」がでたら終わり

「してあげたのに」「尽くしてあげたのに」

のには見返りを求め、妻への責め言葉になる

ありがとうを言うことが夫婦円満の秘訣


2011年は自信満々に今の時間を歩いて下さい

今日から2年間は何も心配することはありません

壁を乗り越え40歳の時に進む道がしっかり見えます


ねづっちは良い奥様と結婚されたんですね。

願望達成の護符・霊符販売

posted by 占い師情報館 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑定士 福田隆昭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

金曜日のキセキ 福田隆昭 アラサー独身女性を鑑定

奇跡の鑑定士 福田隆昭が

金曜日のキセキ3月4日放送で

悩めるアラサー独身女性を救う占い鑑定。


相談者のアラサー(29歳)独身女性は

仕事で、いつも無理な仕事を押し付けられ限界が来て退職を繰り返す。

29歳になった今は、資格なしで、

仕事を転々としているので採用も厳しくなる。

男性からは、いつも言い寄られるが、数か月で別れを告げられる。

1年以上続いた彼は、既婚者だった・・。

そんな仕事も恋愛も上手くいかないアラサー女性を

沖縄の父、福田隆昭が鑑定します。

悩みを聞かず、相談者の手を見ただけで鑑定をはじまる。


相談者は、争わない、競争しない、闘わない人生で

相手に良かれで、自分の事は気持ちを押さえて送ってきたと

ズバリ見抜ぬかれ涙する相談者。


何故そうなのかというと・・・9歳までに褒められて育っていない。

相談者は、幼い頃離婚し、母はいつも仕事で一人ぼっち。

お父さんに甘えた事が無いので、自分に自信を持てない。


そのトラウマの解決法として

「自分の人生が幸せになる」と信じ続けることからはじめる。

言葉には魂がある。思った事が実現する。

前だけを見て、しっかり褒めて自信を持つ。

一度限りの自分の人生ですと。

         

仕事での人間関係では、人との出会いを点と線であると考える。

点の出会い・・・仕事以外では会うことは無いような、その場限りの人間関係

線の出会い・・・家族・子供・親友など、長い付き合いの出会い

線の出会いと思う人には、自分の気持ちを伝えていく。

点の出会いの人に、気を遣いすぎて自分が駄目ならないよう見極める。


相談者は、お年寄りや、子どもと接する仕事ですが

医療事務の資格をとることで自分にも自信を持てますと。

どんな時間でも自由に勉強して医療事務の資格取得!


        



26歳で結婚するべきだったと。

しかし、道を間違えた事にも、良い経験として感謝しないといけない。

また、31歳に結婚できると。

2011年に出会い、2012年に結婚、2013年に出産という時間割がある。

人生の時間割とは、生まれて死ぬまで3万日あるが、今日までが1万日過ぎている。

しかし、これからの3年の1000日が今後の人生を左右する。


人生は、足し算、引き算、逆算であり、過ぎていく日が引き算

足し算は日々の生活に目標を足していく。

そしてもっとも大事な逆算は、未来の自分を描き現在すべき事を決める。


男性選びの条件として、

@両親が共稼ぎ=女性が働くことに理解がある。

A両親が仲良し=妻を助けてくれる

B父親の事が大好き=子ども遊び、育児を助けてくれる。


2011年の年末には、その男性があなたの横にいますと。

相談者の優しさに胡坐をかくような男性を選ばないように!

まずは、自分の顔を鏡で見て褒めてあげて下さい。

と相談者に笑顔が戻ったところで鑑定終了。

さすが沖縄の父と呼ばれる福田隆昭先生という、素晴らしい鑑定でした。



posted by 占い師情報館 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福田隆昭 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


福田隆昭 占いのトップページへ戻る
SEO対策テンプレート
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。